稲垣屋葬儀店

葬儀とは

悠久より叡知の中に秘められた葬祭伝承作法 儀禮文化の継承

故人は神様からのお預かりものです。できる限りのおもてなしをして、神様の元にお返ししたいと思います。  

身体=現世の預かりもの


 葬儀とは、「故人への念いと魂との会話の方法に辿り着く悠久より叡智の中に秘められた伝承作法」です。

私は神様からの使い手として、皆様のお役にたてるよう一生懸命旅立ちのお手伝いをします。

供養 成仏 浄霊 因縁解説の方法はここにあります。

気付いて下さい。今 やらなくていつやりますか? お葬式は終わりではなく供養のはじまりです。

故人の旅立ちのために そして未来永劫 子々孫々の幸せのために大切な方法を伝えます。

 

 私が辿り着いたのは見てくれを繕った形式にこだわらない葬式では無く、

古来より受け継がれた宗教儀礼文化を継承すること。

そして故人の念いと魂(精神世界)と対話をすること。

そんな葬式のやり方は知らなかったではすまされない。(無知である事は罪なのでは?)

 

 私はこの様に考えています。故人の魂を導くお手伝いをするうえで・・・

取り巻く家族の念いや悲しみ、今まで受けた感動や感謝の気持ちを真摯に受けとめ

常に自分と、故人にかかわる人を見つめ、高めようと努力します。

何事にも真心と熱意をもってあたります。

目に見えない世界との交わりを大切にし、世のため、人のために尽力します。

ご先祖様、ご縁のあった全ての仏様を大切にします。

 

 お葬式という儀礼は、社会的には「故人を故人として認める」ということであり、

死を告知する意味に加えて、故人の尊厳を社会的に承認することを意味しています。

葬式を営むことは、その故人が生きた人生への尊厳、共感を寄せ、かけがえのない一個の人格、

いのちとして尊重して、その死を惜しむ、ことなのです。 
 

葬祭価格は現世における人間の執着の表れです。貴方の尺度でお話下さい。

どの様にしたらよいか考えましょう。

葬式の不安と捉われた心を解き放って下さい。どの様にでも対応いたします。

お葬式を通して本当の幸せを見つけましょう。